harg療法がもたらす発毛・育毛の効果について

harg療法とはHair Re-generative theraphyの略です。

日本語に訳すと毛髪再生治療となります。

人間の細胞組織の中心的な役割をしている幹細胞から成長因子を抽出し、この成長因子と同時にビタミンなどからなるHARGカクテルを頭皮に注入することで、毛母細胞を刺激し発毛を促進する療法です。従来の薄毛の治療には様々な副作用がありましたが、このharg療法で注入する成長因子などはアレルギー物質を一切含まないため、副作用が起こることはありません。

しかもharg療法は男性のみならず、女性の薄毛の治療にも効果が認められています。

名古屋のharg療法の人気が上昇しています。

個人差はありますが、約1年以内にほとんどの方の発毛が確認されています。


平均的には3か月で発毛効果が見られ、早い方には1か月で発毛が確認されています。
harg療法の主な効果は2つあります。
一つ目は幹細胞から抽出された成長因子による細胞の活性化で、毛母細胞に届いた成長因子のシグナルによって、毛母細胞が休止期から成長期に移行し、発毛活動が活発化するのです。

二つ目は、生えてきた毛を太い毛に育てる効果で、成長期に移行した毛母細胞が細胞分裂を繰り返すことにより、毛は太く丈夫なものに成長していきます。

その効果をもたらすのがビタミンなどからなるHARGカクテルです。


これが毛母細胞に十分な栄養を与えるのです。

詳しく知りたいwikipediaに関する詳細です。

この2つの効果により、harg療法は確実な発毛、育毛効果をもたらします。